登場人物にほとんど人間はいない!?

ジブリ映画の中で好きな作品はと聞かれて必ず上位に入ってくるのが「千と千尋の神隠し」です。トトロやラピュタなどの人気が高い作品に並び、ランクインしてくるファンが多い作品です。そんな「千と千尋の神隠し」に出てくる魅力的な「登場人物」について簡単に説明していきたいと思います。まず、舞台は「湯屋」という巨大な遊郭です。お客様をもてなしお風呂に入れてあげて、満足な気持ちで帰って頂く場所です。主人公千尋は引っ越しの途中、ふと寄り道で寄ったトンネルを抜けた場所で両親が豚になってしまい、人間に戻してもらう術を探す為、湯屋に弟子入りします。そこでボスの湯婆婆に「千」と名乗るように言われ、湯屋では千として働きだします。千のボス、湯婆婆は双子で1人は意地悪でガサツ、もう1人は優しく思いやりがあります。湯屋に出入りしている謎の少年「ハク」は千を度々助けてくれるが湯婆婆の手先で悪いことをしているのではと噂されている人物です。おかっぱで美少年なのが特徴で龍にも変身する男の子です。湯屋で千と出会い、千と共に旅をするのが「坊」と「顔なし」です。坊は泣き虫でかまってキャラで千にも度々意地悪をしますが千に次第に懐いていきます。顔なしは不思議なキャラクターで欲深い人は飲み込むが、千はお金に興味を持たなかった為、襲いかかろうとするが最終的にうちとけます。千こと千尋の純粋な行動や心に共感し、協力していくキャラクターたちが魅力的です。

荻野千尋 = 千

ジブリ映画の中でもここ最近で最もヒットしたのは千と千尋の神隠しではないでしょうか?ジブリ映画はどれも独特の世界観があり、引き込まれてしまいますが、千と...  続きはこちら ⇒

実は正体は・・・

ヒット連続のジブリ映画の中でも、興行成績304億円と群を抜いた大ヒット作品である千と千尋の神隠し。今回は物語の中でもキーとなっているハクに注目しました...  続きはこちら ⇒

湯屋「油屋」の経営者で正体不明の老魔女

ジブリ映画の有名作として千と千尋の神隠しという作品があります。この作品の内容を説明したいと思います。千と千尋の神隠しは主人公の千尋が引っ越しの途中で見...  続きはこちら ⇒

Copyright(c) 2016   『千と千尋の神隠し』 ~トンネルの向こうは異世界でした~   All Rights Reserved.